2019〜2020年度 委員会活動計画書

駒井英基ガバナー公式訪問(2017年10月4日)

塩沢ガバナー公式訪問

クラブ管理運営委員会

 委員長  松田 士郎

活動目標

新会長の徳住さんよりご指名を受け、再度クラブ管理運営委員会の委員長を務めさせていただきます。ありがとうございます。クラブのお役に十分立てないかもしれませんが、数少ない古参の者の一人として、気持ちを新たにしてクラブ管理運営に取り組んでまいる所存です。

言うまでもなく、クラブ運営管理委員会とは、旧クラブ奉仕委員会の発展したものでございます。クラブ奉仕という概念は残しながらCLPに基づき発展するクラブ運営という観点から、さらに簡素化し整理されたものです。

クラブ管理運営委員会は、会長・幹事・理事の方々と共にクラブ発展・運営の執行部隊です。

SAA・出席・親睦・プログラム委員会の皆さん、そして会員増強委員会の皆さんとよく協議し、全会員の皆さんにこの点を意識づけを徹底し、佐世保東南ロータリークラブのさらなる発展と相互の親睦に寄与して参ります。

皆さん、本年もどうぞ宜しく仲良くしてください。

目標 45名必達

会員増強委員会

 委員長  井上  勝

活動目標

基本方針

会員数40名以上、純増4名

会員増強は、ロータリークラブの源であるため、在籍会員一人一人が増強の意識を持って活動に励みます。

活動目標

○ロータリークラブとは

 ロータリークラブは、異業種交流会を見込み者にPRを行い、『ロータリーとは、友情の始まり』であり、友達 の輪を広げる場であることをPRして増員を行います。

○見学制度によるクラブ存在感

 見込み者がある場合、紹介者の口頭での説明では他のクラブとの違いが判らず、入会を拒む方があるかもしれな いので、入会前に一度例会を見学して貰いロータリークラブの価値観を知って貰い、納得して頂ければ、退会防 止にも繋がる。

○会員退会の防止

 在籍会員同士のコミュニケーション不足にならないよう務め、会員退会防止に努める。

奉仕プロジェクト委員会

 委員長  浦  裕次

活動目標

(1)社会奉仕活動計画

 社会奉仕委員会と連携をとり、例年どおり九十九島動植物園(森きらら)へのバラ苗を寄付と清掃活動を実施。

 また、災害発生時にはクラブ内で義捐金を集め支援を行っていきたい。

(2)職業奉仕活動計画

 職業奉仕委員会と連携をとり、年1回の職場訪問を計画。

(3)国際奉仕活動計画

 国際奉仕委員会と連携をとり、他国の人々を助けることを目的とした国際奉仕活動を計画。

(5)青少年奉仕活動計画

 青少年奉仕委員会と次世代を担う若者たちを応援、育成する活動を計画する。

 

ロータリー財団 米山奨学委員会 

 委員長  岸川 孝志

活動目標

ロータリー財団・米山奨学基金は、50年以上の歴史が経過し支援された奨学生は、世界で2万人以上と知り、

ロータリーからの奉仕精神を学び寄付基金一人当たりの年間目標、16,000円以上の奉仕活動に取り組み、

当クラブの皆様と協力し喜んで奉仕に参加、努力してまいりたいと思います。

公共イメージ委員会 

 委員長  豊竹 新吾

活動目標

公共イメージ委員会を仰せつかり、当クラブまたは、地区内の広報の中心としてクラブ支援を行いたいと思います。

また、存在価値を一般市民に理解いただくための活動に重点を置き、皆様のサポート役として効果的なクラブ運営に務めたいと思います。 一年間、宜しくお願い致します。

ページトップへ

 

 

会長挨拶 牟田 義豊

過去のお知らせ

関連リンク

ロータリー文庫へ

ロータリー文庫へ

ロータリー文庫へ

例会場

ホテルオークラJR

ハウステンボス 0956-58-7111

HOME | クラブ概要 | 会員紹介・組織図 | 活動状況 | 会報・週報 | お問合せ | プライバシーポリシー

Copyright© The Rotary Club of Sasebo South East All Rights Reserved.